スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八方池へ。

先日、山小屋取材で八方池に行きました。

すっごい天気がよくて、サングラス無しでフラリと小屋から出てうろついてたら目が潰れるかと思った……。


こんな高いところまでゴンドラとリフトを乗り継いで歩かずに来られるのです。

fc2blog_20150320101325082.jpg



fc2blog_2015032010141067a.jpg



ここから下はスキー場になっていて同行の斉藤さんと編集さんは嬉々として滑っておりましたが、私は今回で自分がいかにスキースノボに興味ないかが露呈いたしました。

ゴンドラリフトでそのまま下りてきました。
わはは。
スポンサーサイト

キノコ狩りの収穫ブツを調理!

先日行ったキノコ狩り、ドロドロに疲れたうえに運転したので当日の写真はありません(笑)

が!
収穫したキノコちゃんたちを調理した写真はある!
ので載せる!!

今回は同行者が最初に山ほどショウゲンジを採ってきたので、収穫の多くはショウゲンジです。
まずは、ショウゲンジとアカモミタケと生ハムのパスタ。
事務所でふるまったら好評でした〜
アカモミタケはサクサクとした食感、水分少なめで身に隙間が多い感じと言いましょうか。
私は好きです!
ショウゲンジはもともと好き♫


キノコ狩り201409--01



こちら、ひとつしか採れなかったクロカワを同行者に「美味いから持ってけ」と持たされました。
珍味と言われ、酒飲みに愛されるキノコのようです。
茹でてから麺つゆか三杯酢と言われたので、今回は三杯酢で。
最後にのこる苦みが…これがいいんだって、ふ〜〜ん。


キノコ狩り201409--02


ハナイグチもたくさん採れましたが、事務所のコージさんに「ハナイグチはアシが早いから今すぐスープにでもしちゃいな」と言われてその日のうちにスープに。
写真忘れました(笑)
ハナイグチも美味しかった!!!

取材山行で南アルプスの奥地へ。

9月中旬に、南アルプスの南部に取材に行きました。
いつもの山小屋取材、今回は3軒です。

椹島から入るのですが、そこまで行くのに新静岡インターを降りてからグネグネグネグネ…
山道をひたすら走っていくつかの集落を越え、到着したのは椹島ロッジに向かうバスの発車10分前。
同行の斉藤さんはかなりヒヤヒヤしたことでしょう。。。あはは。

お天気はなんとかもちました!
今年の夏は、なかなか山に行けずにどうも消化不良だったので、
ひさしぶりの稜線歩きが気持ちよかった〜!!


P1120739.jpg

ミヤママツムシソウが群生してました。
まだギリギリ高山植物が見られてうれし!
P1120752.jpg


P1120762.jpg


P1120892.jpg


赤石岳避難小屋でお会いしたカップルは、おふたりとも椹島ロッジで働いている方。
ここから先、私たちと同じ聖岳を越えて聖沢に下りるルートだったので、2泊目、3泊目が同じ宿だった。
すごい面白いおふたりでね、いや〜〜たのしかった!!
あと赤石岳避難小屋のおじちゃんが超ファンキーでありました。
また行きたいな〜〜
P1120780.jpg


谷が幾重にもかさなって、とってもきれいなところでした。
P1120903.jpg


南アルプス南部、なかなか行く機会がありませんでしたが、行ってみたら山が深くていいとこだった〜。
宿泊した3軒の小屋や、詳しい道中のことについては、
今後のPEAKSに掲載されるシェルパ斉藤さんの記事でどうぞ。

地元の山から。

先日、山小屋の取材で地元丹沢の山へ。

丹沢のなかでも確実に日帰りできるところでしたが、
泊まってみると朝の景色がきれいなこと!!

鍋割から

富士山がこんなに近くに見えました。
朝焼けに染まるマウント富士。

日帰りだと山頂に着いたころには景色が霞んでしまっていることが多いので、
地元で何度か来ているとはいえ、こんなに景色がきれいに見えたのは初めてです。

得した気分。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2013.12.30 赤岳山行

昨年の山行になりますが、せっかくなので今さらアップ!!


そう、はじめての冬山山行に行きました。
年末の……
弾丸日帰り、赤岳登頂!!

赤岳山頂


↑ 事務所のイワナコージさんとヨシヲさんと、山頂にて!
 ちなみに、私とイワナコージさんの顔がまったく分からないことになっていますが、
 私は一番左です…分かるか。

4日連続の忘年会のあと、最後の忘年会を終えて家に帰ってソッコウで準備をし、
深夜1時に事務所に集合しました。
我ながら、まだまだ体力あるな〜と思います…あるのかな、やっぱないかな。


赤岳バックに


↑ 赤岳をバックに、強風の山頂から下りてきてご機嫌。
 文三郎尾根から登って地蔵尾根から下りましたが、地蔵のほうが歩きやすかった気がします。


美濃戸山荘


↑ 美濃戸山荘まで下りてきて、寒いのに冷たい八ヶ岳牛乳を飲みたいカンダ。
 みんなに反対されながらも山荘の人に「くださーい」と言うと、
 わざわざ温めた牛乳を出そうとしてくれるので、丁重にお断りをしてキンキンに冷たいのをいただく。
 八ヶ岳牛乳、すごく美味しいので美濃戸から入ったときはマストです。

冬山、もっと行きたいです。
もちろんもちろん、安全第一で!

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

まぐみ

Author:まぐみ
神奈川県在住、登山好きなイラストレーターです。

山の雑誌を中心に活動中。
児童書や広告のお仕事などもしています。

最近はキノコ採りや山菜採りも覚えました〜。
今はじめたいことは、サーフィンと、観光地に点在する謎な観光施設巡りです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールはこちらから。sidetitle
お仕事のご依頼、その他でも、なにかありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。