スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めがねが似合うひと。

img018.jpg


めがねが似合うという才能。
スポンサーサイト

縞枯山荘へ取材!

取材で山に行ってきました。
連載の記念すべき第一回取材!

IMGP1981.jpg



場所は縞枯山荘
山小屋2泊の予定が、1泊で充分ということで今日帰ってきました。
IMGP2143.jpg



楽しかった!!!


日がな一日こたつに入りながら漫画読んだり、
小屋のご主人と小屋番さんのお話を聞いたりしておりました。

お話といってもほぼ雑談。
夜は日本酒、昼間はコーヒー。
本当に静かな場所で、たまに聞こえるのはストーブの中で薪がはぜる音だけ。
IMGP2058.jpg



ひさしぶりにあんなのんびりした気持ちになれました。


正直、第一回ということもあってどうしていいのか分からず。
京都2日目から寒さと、この取材のことと、〆切との不安で、
ひさしぶりに体調をくずしておりました。
バイトもなんだかんだ根性で行ってしまって早退もできず、
気づいたら出発の朝というもう泣きたい状況。


とはいいながらも、根っからの楽観主義者ですから、
スーパーあずさの中では八王子駅で買ったワッフルを食べながら、
あとは野となれ山となれ。
鼻歌まじりに朝の特急を楽しんでおりましたけんど。


いやー楽しい取材になってよかったー。
山小屋のご飯がおいしくて、肥えて帰ってきました。

この連載での私の使命がひとつ増えまして、
『若い小屋番男子をつかまえること』だそうです。
あそこに気立てのいい小屋番がいるだの、
この前あったあの子がいいだのと言われても、ねぇアナタ。


がんばりまーす。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

京都から帰ってきた。

さきほど帰ってきました、京都から。


寒くて寒くて、雨だし寒いし薄着だし。
着いて早々にケガをするし。

しかし、楽しかったよ。

ただ、やはり天気は大事だ。
もうとにかく寒かったのでした。


今回のおみやげで一番気に入ったもの。
それは、おかめ&ひょっとこ小鉢。
百萬遍知恩寺さんのてづくり市にて、ひとつ500円で購入。
IMGP1951.jpg

IMGP1949.jpg



早く一人暮らしというものをしたい。


さて、これから怒濤の寝られない生活カムバックです。
さっそく今からちょっと仕事をしなければ、です。
気合いを入れて、がんばるぞー。

明日から京都!

明日から京都にいってきます。
仕事ほっぽらかして現実逃避。
帰ってきたときのことを考えると胃がいたいけど、
湯豆腐で胃痛を散らせながら楽しんできます。

またしても亀山さんとです。
ヨーロッパ、ネパール、長瀞に続く珍道中。


一泊二日!
のぞみ始発!!
小田急では間に合わないため、となりの駅まで徒歩とほほ。


新幹線で食べるためのおやつを買ってきました。
446円。
はからずも500円以内。
ザ・優等生。
IMGP1846.jpg




亀山さんにはわたパチしか分けてあげない。

春の好物。

今日はバイトが休みだったので、母の代わりにヨーカドーまで買い物にでかけました。
ママチャリはやはり安定してますね~。


今晩の夕飯は天ぷら。
なので、買い物リストに勝手にたらの芽を追加。
たらの芽の天ぷらは季節限定の好物です。
もう、山菜の天ぷらがたまらないのよね。
この前、居酒屋で食べたウドの天ぷらも美味しかったな~。


買い物リストには『オイリオ』の文字。
糖尿病の父が自分で調べて、油はオイリオがいいと言ったんだそうで。
でもヨーカドーにオイリオという油はなかったので、母に電話したところ、オイリオに入っているオリーブオイルがいいということなので、てっとり早く安くて量のあるオリーブオイルを購入。
べつにいつもの油で揚げればいいんだけど、そこは母の父に対する愛です。


100%オリーブオイルで揚げた天ぷらは、香りがよくて美味しかった。
なにせ、ちょっと高くついてるからね。
父も、食事後の血糖値をはかるのが楽しみだと満足している様子。
たらの芽ももちろん美味しかったし、よかったよかった~。
Image194.jpg




しかし今調べてみたら、オイリオって『日清オイリオ』のことで、商品名ではなくて会社名だったのでした。
無いはずだよ…。
しかも日清オイリオの健康オイルの中でオリーブオイル配合のものなんて無かった。

最近、父と母のこういった早とちりとか間違いとかに翻弄されることが多く、2人とも年をとったのだなと、思ってしまうのでした。

『わが家の歴史』を見て。

フジテレビ開局50周年特別企画『わが家の歴史』をビデオに撮って、
たった今見終わりました。


あーーーーよかった~~。
これすごいよい。


最初うちの母が4夜連続とか言うからそんな長いの見れないと思ってやめようと思っていましたが、3夜じゃないか。
それでも充分長いのですが、一気に見終えてしまいましたとも。


3夜目に関しては始終、目から涙をだらだらと流しておりました。
乾いた涙で首すじまでパリパリです。


三谷幸喜氏、やはり好きです。
氏の作品が全て大好きという訳ではありませんが、全ての作品に共通する明るくあっけらかんとした表現が好きです。
悲しいシーンもどこか明るく、清々しい。


脚本でここまで明確に自分のカラーを出せるということに恐れいります。
すべてはさじかげん。
わざとらしくするところと、リアルにするところ、どちらもやりすぎずほどよく織り交ぜることであの世界観が保てるのでしょう。
三谷氏に関して一番際立っているのは、笑いの配置。
センスを磨くことはできる…はずなんだけど、やっぱり生まれ持ったものだとも思う。



あぁ、よかったよ。
仕事ほっぽらかして見てよかったよ。
さて、やらなきゃやらなきゃ~。

江の島サイクリング。

江の島まで、サイクリングしてきました。
ジャイアントちゃん(自転車)と一緒に。


ウインドブレーカーというものを持っていないため山用の雨具の上を着て、さらに頭のてっぺんにおだんごをこしらえ気合いを入れました。
今回も境川沿いのサイクリングロードを走ります。
IMGP1836.jpg


しかし、すごい風でございました。
ぐんぐん漕いでいるうちに暑くなるし、風の抵抗にもなるから雨具を脱いだのですが、半袖のユニクロTシャツはさすがにちと寒かった。
はたから見たらおだんご頭の元気娘
しかし止まるとまた漕ぎだすのが面倒になるので半袖のまま走る。


藤沢駅の公園でお弁当を食べる予定が、公園を見過ごしました。
海沿いで食べるのが一番気持ちがいいのでしょうが、海まで出てしまうととんびがうようよしてるのです。
七里ケ浜の駐車場でとんびにサンドイッチをかっさらわれたことのあるカンダとしては、二度目は避けたい…。
ということで、海に出る前、江の電が目の前を走る龍口寺にお邪魔しました。


今日はお釈迦様が生まれた日とあって、読経がずーっと聞こえてました。
ちゃんとお賽銭を入れて、お釈迦様の像にお水をかけてご挨拶。
ちょっと休ませてくださいね~。

ベンチでお弁当を広げていると錆びさびのママチャリをひっぱるおじいちゃんに声をかけられました。
「お弁当?1人で来たの?どこから?」
大和市から自転車で来ました、と言ったらたいそう驚いていました。
そして、「達者だね~」と言われました。
たっしゃ、って言葉を久しぶりに聞いたな~と思っていたら、
「じゃあ気をつけなさいね」と言って自転車をひっぱりはじめるおじいちゃん。
は~いと返事をしたら、
「ここらへん、おかしな人多いからね」
そっちの心配か。
おかしな人って…おじいちゃん…。


お腹も満たしたし、出発いたします。
いつもは歩いていく江の島から由比ケ浜の海岸線を今日は自転車でひとっぱしり
自転車って速いね~すばらしい!!
う~ん、でも歩いた方が景色はゆっくり見えるもんな~。
この道に関してはやっぱり歩きの方が好きかな。
IMGP1838.jpg



目指すは由比ケ浜にある『Daizy's Cafe』
別冊ランドネのパワースポットイラストマップの時、
私のおすすめで雑誌に掲載させていただきました。
しかし、時間が無さすぎて取材なし。
電話で確認をとっただけだったのでご挨拶に。
残念ながら店長さんはいませんでしたが、可愛い店員さんが心良く対応してくれました。
やっぱチーズケーキおいしい
雑誌が届いてないようだったので一冊おき土産に。
雑誌と一緒にうつっているカンダの写真がDaizy's Cafeのブログに載ってます!
うれしい~いひひ。

また自転車にまたがって来た道を戻る。
稲村ケ崎で打ち上げられたゴミをかき集めているおじいちゃん発見。
おじいちゃんたら夢中で、でっかいゴミ袋がとばされてるのに気づいてない。
自転車で先回りして海岸におり、拾って届けてあげました。
「あれ~飛んでっちゃったか~」とのんきな声。
いつも、ご苦労さまです。
自転車のもとに戻る途中、波打ち際にお絵描きをしてあそびました。
1人あそびに慣れすぎている…。
平日のこんな時間に、かなりの暇人と思われたことでしょう。
IMGP1843.jpg



カンダは江の島散歩の最後は鵠沼海岸と決めております。
鵠沼海岸でサーファーを眺めながら今日の天気の良さに感謝をし家路に。


帰りも境川沿いを走りましたが、いやはや疲れました。
足が棒、尻が四つ割れです。(カンダ的、尻が痛いの例え)


ジャイアントちゃんのご機嫌は…直ったのでしょうか。
今だとサドルとハンドルの位置が近くて乗りにくいから、そのうちハンドル変えようと思っております。
そしたらご機嫌になってくれるかしらん。

80周年記念パーティー!

先日…おととい?前のアルバイト先である山と溪谷社の80周年記念を祝う会に参加させていただきました。

行ってみたら、カンダ最年少。

今回は外部のライターさんやカメラマンさんはいらっしゃらず、昔その出版社にいた方々(定年された方や別の会社で活躍されている方など)が中心の会だったのでした。
さらには、同じ時期にいたバイトさんたちは全く見当たらず。
社員さんたちに挨拶すると「なぜ君がここに…?」という反応。

そんなの私が聞きたい。

しかし、なんとも迫力のある大先輩方の集まりを目にできて、気持ちが引き締まりました。
たぶん、この方々は昔のアウトドアブームの根底にいた人たち。
そんな人達が一同に集まるということはそうそう無いわけです。
うーん、改めてど迫力です。
呼んでいただけて本当に光栄でした。
IMGP1823.jpg




社員さんたちとも久しぶりにお会いできて嬉しかったです!
みなさん挨拶に忙しそうで、あんまりゆっくり話せなかったけど。
カンダはじつは昼間っから外で飲んでおりほろ酔い状態で向かったので、あのときはすでにいい気分でした。
全くいつからこんな子に…。



おみやげは…

900号記念号。
買ってなかったから(すんません)嬉しかったです~。

ヤマケイ手ぬぐい。
今月、縞枯山荘に行くのでそのときに使います!

鶴屋吉信の紅白まんじゅう。
まんじゅうって…こんなに美味しかったのですね。

退職された社員さんが経営されているお蕎麦やさんのそばぼうろ。
母、絶賛。
「青森じゃ買えないね~」と悩んでおります。
IMGP1825.jpg




帰り際に、ヤマケイ編集長から
「あ、カンダさん、まんじゅう好きでしょ。ほらほら。」
とおみやげを勧められました。
好きだけど…でもそれ見た目で判断してませんか…。


何はともあれ、80周年おめでとうございます!!
これからも応援しております。
そして、できれば何かしらお力になれればと!思っております。
今後とも、よろしくお願いいたします。

あずきの缶があったので。

あずきのシフォンケーキですよ。

Image191.jpg



暇とたまごがあるとシフォンケーキを作ります。
一個作れるようになるといろんな味が作れるからいい。
ただそれぞれの材料で同じようにふくらませるには、
その材料なりの工夫が必要ですが。


今回はあずき缶があったので、ぶつぶつにきび肌のあずきシフォンです。


本に書いてあった分量よりあずきが少なかったのですが、
母が大丈夫というから強行したら大丈夫じゃなかった。
単純に生地のかさが少なくて、変なふくらみかたをしたこの子。
味はいいです。


作りながらラジオを聞こうとおもってスイッチを入れました。
J-WAVEが聞きたいけど、何チャンネルか分からない。
はっと思いついたのが、
番組がCMに入るときの歌をうたえば何チャンネルかわかる!ということ。

あの歌のなかにチャンネル数が入ってるじゃない。

しかし、いざというときにあのフレーズが出てこない。
ふだんは家で大声で歌ってるのに。
必死にしぼり出して
"うにゃにゃ~うにゃ~(前半思い出せない状態)
エイティーフォーポイン~セーブーン"だったような気がして、
84.7にチャンネル合わせてみたらそれらしい雰囲気。
そうそうこれこれ~と上機嫌でたまご割りはじめました。

しかし、なぜかやたらと神奈川県の話やら湘南地区の話やらが多い。
神奈川が地味にはやってんのかしらん、とぼんやり思っていたら、
FMヨコハマでした。


そっからはもう、J-WAVEの挿入音を思い出すのに必死。
何回歌ってもFMヨコハマにしかならないのですよ。
そんで、シフォンケーキ焼いてる間にネットで調べたら81.3だった。
そうだそうだー。
"FMヨコ~ハ~マ~ エイティフォーポイン~セ~ブーン"
"エイティワンポインスリー J~WAVE~"だ。

あーすっきりしたすっきりした。


それにしても、CM挿入音にチャンネル数を入れるなんて、
頭いいですね~。
数字を覚えられない人間にとってはありがたいことですよ。

花見通勤。


一週間ほど前、桜を見に靖国神社へいきました。
3分咲きくらいを期待していたら、まだまだつぼみ。
花見客が2組くらいいたけど、何を見るのだ一体。

その日はしょうがないので参拝をしてから遊就館へ。
戦争に関する生々しい展示物をまえにおののき、
建物を出るころには頭の中が完全に鳥肌実になっておりました。


しかし、やっと桜も5分咲きってとこですか。


なんだかんだ言って、桜が咲くとうれしいものです。
だって日本人ですもの。

桜の時期の通勤は、ひと駅歩きます。
最寄り駅ととなりの駅とのちょうどまんなかくらいに、
大きな桜の木があるのです。
Image185.jpg



普通の民家の庭なんだけど、それはそれは立派で。
桜以外にあまり背の高い木がないうえに、
道路のすぐ脇に生えているので、邪魔するものがなく、
桜の枝はのびのびと道路の上をおおってます。


Image188.jpg

真下から見上げて見るとまだまだ枝と枝の間にすきまがありますが、
すきまなく咲き乱れたところを想像するとわくわくしますわね。
だって日本人ですもの。


夜はちゃんとライトアップしてるんです。
夜間作業用のスタンドライトを立てて。
自慢の桜なのでしょう。
そりゃそうですよ。
見ず知らずの他人がこんなところで勝手に自慢しちゃうぐらいだから、
持ち主の方にとってはどこの有名な桜よりもきれいな桜なのでしょう。


わたし線路沿いを歩くのが好きなもんで、
おかげさまでこんなすてきな桜に出会えました。
この桜、新緑の季節もとてもきれいですの。

新緑のころには姉ちゃんの結婚式があります。
麻のワンピースを買って、出席側としては準備万端。
わたしがウクレレ弾いて、まんなかの姉ちゃんがフラダンス踊るとかいう話が出てるけど、いま全然練習してませんよ~。
きっと間に合いませんし、弾けませんよ~。
sidetitleプロフィールsidetitle

まぐみ

Author:まぐみ
神奈川県在住、登山好きなイラストレーターです。

山の雑誌を中心に活動中。
児童書や広告のお仕事などもしています。

最近はキノコ採りや山菜採りも覚えました〜。
今はじめたいことは、サーフィンと、観光地に点在する謎な観光施設巡りです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールはこちらから。sidetitle
お仕事のご依頼、その他でも、なにかありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。