スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎を観にいく。

舞台で大道具をやっている友達に誘われて歌舞伎を観てきました!!
新橋演舞場で!


ス・テ・キ…。


以前に母と観にいった歌舞伎の演目が『西遊記』だったため、振りや衣装、音楽がすべて中華だったのがワタシ的に不本意でありました。
しかし、今回はTHE・歌舞伎といった感じ。
NHKで見るあの豪華な歌舞伎がそのまま目の前で繰り広げられてました。
4つも演目があったので毎回セットや衣装がちがくてお腹いっぱい!

しかも、出演者がとてーも豪華でした。

なんと!
市川染五郎
市川海老蔵
中村勘太郎
中村七之助
尾上松緑

すす…すごい豪華…。
ミーハーなのでとりあえず海老蔵に大興奮。
染五郎の若旦那が色っぽかった。
七之助の女形はものすごいキレイだった。身のこなしが女性以上。
松緑の魚屋宗五郎は本当に酔っぱらってるんじゃないかと思った。


歌舞伎…面白いです。
今回は悲しい話から面白い話までバランスのいい構成でした。
歌舞伎も演目によってこんなに印象がちがうのかと、びっくりしました。
初心者のワタシにぴったりな公演でした。

あぁ、耳の奥でまだあの三味線、笛、太鼓の音がする…。

今度、原稿料が多めに入ったときがあったら、母も誘って歌舞伎を観にいこうと思うカンダでした。


かおりちゃん、ほんとにありがとー!!
スポンサーサイト

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

イラストのお仕事です。


5月24日(月)発売の『尾瀬ブック2010』にイラストルポを描かせていただきました!
昨年の夏にともだちと行ったプライベート尾瀬山行をどどんと5ページです。
ともだちの顔が全然似てない…。
しかしシオヤ君は似てる気がする。
カレは描きやすかった。ハハハ。

本人たちにはまだ知らせてないというイカン状況ですがね。
早く知らせないと~フフフ。

尾瀬の自然はもっとすごいのですが、ワタシのイラストでもなんとか精一杯伝えられた…かどうか…。
でも緑の絵の具はたくさん使いました。
よろしかったらぜひご覧下さいませ。

img127.jpg

*山と溪谷社
*尾瀬ブック2010
*P.70~74 「初めての尾瀬をぐるりとひとめぐり」


-------------

もう一つは5月25日(火)発売の『ランドネ スタイルブック』です。
かなりちっちゃいですけど、松田園子さんがモデルしてるページの右下に、女の子を描きました。

女の子を描くのは、ひさしぶりで楽しかった…。
松田園子さんかわいいですね。
最近ランドネにずーっと出てるけど、毎回かわいいんだこれが。
ランドネはアウトドア女子に、アウトドア的ファッションが好きな女子にとてもオススメなおしゃれ雑誌です!
ランドネスタイルブックもぜひぜひご覧下さいませ。

img126.jpg

*エイ出版
*ランドネ スタイルブック
*P.110 「アイテム別 カラフル小物テクニック」

イラストのお仕事。『PEAKS No.7』

エイ出版さんから出ている若者向け山雑誌『PEAKS』が月刊になりました。
中身がものすごいパワーアップしていてビックリです。
内容も充実してるし、モデルさんも有名な人が出てるし、プレゼントも豪華だし(笑)


月刊化にともない、アウトドア作家のシェルパ斉藤さんの新連載の挿絵を担当させていただくことになりました、カンダです。
シェルパ斉藤さんはバックパッカーとしていろんな場所を旅してきた方で、著書も多数。
アウトドア界ではかなーーーり有名な方です。
まずはパッキングの基本から教わらないといけないんじゃないのか、ワタシ。


さて、本題のイラストは、というと。

img084.jpg



P.95
「シェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記」
八ヶ岳編その1 縞枯山荘



先日、お邪魔させていただいた縞枯山荘さんの間取りを立体的に描かせていただきました。
立体や空間を描くのが苦手な私がよくこの仕事を引き受けたもんだと、自分でもびっくりしておりますが。
でも人間やればできるものです。


ということで、今年は八ヶ岳へ行きまくります!
とはいってもピークを踏むことはないかもしれません。
頂上付近の山小屋は多くはないですからね。

それでもいい!
山小屋でのんびりできるなんて最高だ!
9時消灯イエス!!


よろしければ、ご覧下さい。
もう書店さんに並んでおりますよ~。

釈迦堂切通しが崩落したそうな…。



鎌倉にある釈迦堂切通しが崩落したそうですよ。
完全に崩落というわけでもないみたいだけど、写真で見るとかなり…。
足元には大きな岩がごろごろ落ちているよう。


ここ、ずっと前から行きたかったんだけど、
ガイドブックに「周りに人気がないから女性の1人歩きはおすすめしない」的なことが書いてありまして。
まぁ、ネパールの山村を1人で歩いた人間ですから、そんなこたぁ関係ない!
と思いつつ、しかし周りが民家の化粧坂切通しでさえ初めて行ったときは人気がなくて怖かったくらい。
なので怖じ気づいておりました。


そんなこんなで釈迦堂訪問はのびにのび、今週の月曜に友人を誘ってとうとう行くことになっていたのです、本当は。
健脚仲間なので、江ノ島集合でご飯を食べてそのまま鎌倉まで歩くコース。
釈迦堂切通しはさらに歩くので、今日はがっつり歩くぞーと。
しかし、いざ江ノ島でお昼にラーメン屋に入ったら、勢いあまってビールをあおってしまってですね…
うっかり酔っぱらってしまい、こりゃーそんなに歩けないだろうということで
江ノ島ぶらぶら散歩に急遽変更になりました。


あぁ…いつからこんな腑抜けになってしまったのでしょうかね。


そんなこんなで行かないうちに崩落…。
もしかしたら月曜の時点ですでに崩落していたのかもしれないんですけど。
なんだかあんまり大きいニュースになってないから分からない。
私にとってはビッグニュースなんですが。


今年は八幡宮の大銀杏も倒れてしまったし…悲しいなぁ。
鎌倉の歴史ある景色がかわってしまうのは、悲しいなぁ。
はやいうちに鎌倉七口巡りを実現しとかないといけないなぁ。
sidetitleプロフィールsidetitle

まぐみ

Author:まぐみ
神奈川県在住、登山好きなイラストレーターです。

山の雑誌を中心に活動中。
児童書や広告のお仕事などもしています。

最近はキノコ採りや山菜採りも覚えました〜。
今はじめたいことは、サーフィンと、観光地に点在する謎な観光施設巡りです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールはこちらから。sidetitle
お仕事のご依頼、その他でも、なにかありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。