スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラストのお仕事。『PEAKS』『自転車人』

イラストのお仕事です。

まずは連載中のPEAKS。
P.84~87
「シェルパ斉藤の24時間山小屋滞在記」


img706.jpg

今回は白駒池の真ん前、紅葉を見るのにベストポジションな白駒山荘!
に行ってまいりました!!

駐車場から15分くらい歩けば着いてしまう山小屋さんなので、登山スタイルでない観光客もたーくさんいらっしゃいます。
なんだか珍しい光景…。

紅葉が美しかったです。

ご飯がめちゃめちゃ美味しかったです。
今までの山小屋で私としてはご飯が一番美味しいところだったなぁ。
下手な旅館よりずっとおいしいし、すーごい豪華です。

家族経営でお父さんお母さん、長男ご夫婦、次男ご夫婦とたくさんの人が働いているので、小屋の中がとっても賑やかでした。
帰り際に次男さんのお子さんとたわむれました。
小屋の裏手にづかづか入り込んだら「そっちは入っちゃダメなんだよー!」と子供に怒られるという…。

今回も楽しかったです!


お次は『自転車人 No.22』。

img714.jpg

P.83
「BIKE & HIKE コースガイド 」

どどんと扉1ページ描かせていただきました。
自転車でふもとまで行って、ハイキングも楽しむ。
そんな欲張りコースを紹介しているようですよ。
ご覧くださいませませ。

あ、それと自転車人にちょくちょく登場する編集長のダーヒサ氏がとても可愛いのです。
おしゃれなおじさまがたまらなく好きなワタシです。
…おじさまって言ったら怒られるかしら…。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2011年初、山小屋取材!

山小屋取材に行ってきました。


なんと!
スノーモービルに乗りました!!

スノーモービルで送迎をしてくれる(通常は送迎どちらかだけ)山小屋さんで、ご主人が運転するモービルの後ろに私とライターさんが乗って駐車場から一気に小屋まで。
そんな訳で今回は山といえど数歩しか歩いてません。
あぁ、どんどん体がなまる…。

でもモービル楽しかったです。
キレイな雪景色がびゅんびゅん後ろに過ぎ去ってゆきます。


小屋はとってもキレイで外から見るよりも中がずっと広くて驚きました。
でも寒い。
薪ストーブから離れられないアゲイン。
スケッチしながら全部屋まわるのですが、足先指先が寒さで痛くてたまらず、何度か薪ストーブの元へいってあっためなおしておりました。
それもスケッチ再開するとすぐ冷えるという…。
0℃以下の世界は寒いですわね。
北国の方々はすごいです。


今回も小屋のご主人や小屋番さんたちと夜に飲みながら、いろんなお話をすることができました。

一番興味深かったのはトイレ問題。

山小屋のトイレ事情について少しは知っているつもりでしたが、まだまだどれが正解かというところまでいっていなかったり、費用の関係で新しくすることができなかったりと問題は様々なようで勉強になりました。
…つらつらと山小屋のトイレ問題をここに書いても仕方ないかと思うので書きませんが(一回書いた)、今回山小屋でトイレ話していて一番私の心に残ったことは、現代人は自分の体から出た汚いものがどこにいってどう処理されるのかを知らなすぎるのではないかということ。
自分の家のキレイなトイレに行って用を足したら、レバーを上げるだけで汚いものはすぐ流れていってしまう。
見えないところに行ってしまえばおかまいなしでいいのかしら、とね。
大人はまだ「下水に流れて処理されるのよね」と理解できるかもしれないけど、子供にとってみたら「トイレですれば消えてなくなる」くらいに思ってるかもしれないじゃない。
というか、うんちは汚い、恥ずかしいっていうのはいつ頃から思うものなんだ。
大人がそう教えるの?いやいや、やっぱりなんとなく感じ取るのよねきっと?


うーむ。


夜に飲みながらそんなようなことを語り合い思い悩むカンダ。
朝を迎えて午前中にスケッチを終わらせ、山小屋の人たちと別れる。
モービルで送ってもらっていたらご主人が途中で「あらららー!」と言ってモービルを停車させる。
なんと、道の脇でカモシカが亡くなってました。
昨日は同じ場所にちょこんと座ってこっちを見ていたカモシカが、どこか悪かったのか一晩で弱りきって亡くなってしまったよう。
その場にバタンと横倒れになっていました。
昨日は生きてたのに。
この一晩、どのくらいの時間まで生きていたのか分からないけど、このカモシカにとっては壮絶な一晩だったのでしょう。


帰り道は山小屋トイレ問題や、山小屋のあり方、野生の生について少ない脳みそで悶々と考えていたらなんだか頭が痛くなり、家に着いてお風呂に入ってちょっとしたら発熱。
風邪でした。


めずらしく38℃後半まで上がった熱もやっと平熱まで下がり今に至りますが、世の中には答えが一つじゃない問題がいくつもあります。
それでも人は一度足を踏み入れてしまったものは、ずっと考えていかなければならないのでしょう、文章がまとまってませんすいません。
また熱が出ないうちにやめようそうしよう。


小屋番さんにもらった記念写真!
P1010092.jpg



お土産にかわいいポストカードセットを購入!
これ売れてないらしい…こんなにかわいいのに!!
というわけで3セット購入!!
P1010091.jpg



ついでにこれは次のPEAKSに掲載するしらびそ小屋のお土産、中村みつをさん画のオリジナルバンダナ!
P1010095.jpg



そして今回の小屋の前につくってあった雪だるま!
指つっこんだら、雪がさっくさくだよ!
P1000929.jpg


そうそう、今朝体温を計ったら35.5℃という低体温でびっくりしました。
もう一度計っても同じだったので壊れたのかと思って他の体温計(なぜか我が家には体温計が3本ある)で計ってみたら、やはり35.4℃という結果だったので間違いないかと。
わたし、こんな低い体温は初めてです。
うーむ…。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2011年初登山!!

先週、2011年初登山に行ってきました!
大山です!!
地元ー!!
阿夫利神社で今年一年の安全登山祈願をしてきました。
下社しか開いてなかったけど。
でもちゃんとケーブルカー使わずに登って下りてきましたとも。


行きは女坂を登りました。
途中で通る大山寺は仏像がたくさんあって楽しいです。
彫りかけの石像なんかも見かけるの!
誰が彫ってるんでしょうかね、興味津々。

同行者が厄年だということで、厄除けしました。
厄年関係ない私は見てるだけ。
絵馬に名前と年齢を書いて結んで、「厄」の部分はかわらけ投げの場所から投げるんだそうです。

DSC_0132.jpg

DSC_0134.jpg


ちなみにかわらけ投げっていうのは境内から斜面に向かって土のお皿を投げて割ると厄が払われるという大山寺の厄よけです。

ケーブルカーに乗っちゃうと大山寺は通らないので、徒歩の方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょーか。
そんなこんなしてたら住職さんがほら貝を吹いて登場し、お堂の中で祈祷がはじまったようなので先へ行きました。

阿夫利神社の下社からは見晴し台経由で。
頂上で食べる予定だったさっぽろ一番みそラーメンは、お腹がすいたので見晴し台で調理されてしまいました。

DSC_0137.jpg


汁が少なくなっちゃったり、具がチャーシューではなくハムだったりしますが、山で食べればなんでもウマい!のだ!!
はい、ウマかったです~。
山はラーメン!
できればマルタイの棒ラーメン!

さて、その後、頂上までは同行者ぐっだぐだのバッテバテでゆっくりゆっくり登っていきました。
私は今回とてーも調子が良かったですヨ!
足取り軽く、ホイホイ登っていきました。

さてー!
頂上です。

天気がいいーー!!!
東京まる見え!!!
スカイツリーも見えたとさーーー!!!

DSC_0144.jpg


別名、雨降山とも呼ばれる大山は、山頂に行っても視界真っ白なことが多いのですが、今回は下界がきれいに一望できました。
ランドマークタワーもスカイツリーも見える。
雨女の私ですが、今年一発目の登山でこの天気!
期待できるんじゃなかろーか2011年!


山頂ではおコーヒーを入れました。

DSC_0143.jpg


スタバのインスタントコーヒーはね、おいしいですよ!
携帯用ドリッパーを買おうと思ってたけど、これがあるならもういらないかも。
とか思っちゃうくらい、ブラックで美味しいインスタントです。

でも寒いからあっという間に冷めちゃうのね。
タンブラーとか持っていかなきゃダメかもね。


下山!!
下山はヒザにきました。
下社までめちゃめちゃ文句いいながら歩きました。
…体がなまっている!!
もっと運動しようそうしよう。

そして下社にて安全登山祈願をすませ、さらに麓まで下山。
石段だらけの男坂をゆく。


えー…今日は筋肉痛で階段を降りるのが辛かったです。
大山で筋肉痛か…これから大丈夫かな…。
今年はいろんな人と「山に行こう!」という約束をしているので、それに備えてちゃんと体動かそうと思います。

初日の出を見るはずだった大山で今年初登山ができて良かったです!
初日の出はいろいろあって場所が変更になり江の島へ行きましたが、なんとワタクシ大寝坊をしまして、急いで家を出るも途中の電車の中でビルの上から出るイマイチありがたくない日の出を見るという…どうしようもない元旦!!
でもその後の江の島で、何時間も待たせたこんなしょうもない私を笑顔で迎えてくれた友達の心の広さを見て、今年は奢り高ぶることなく謙虚であることを心に決めたのでした。

以上、1年の計は元旦にあり!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

イラストのお仕事。『うんこ ばい菌 元気のもと! ①うんこ おしっこ 出るしくみ』

昨年から必死に作画している児童書の1巻が発売されていました。

というのも私、3巻同時にまとめて発売されると勘違いしておりまして、そうこうしてるうちに11月に1巻が発売されていた!!
それに気づいたときはビックリしましたワッハッハ!
もちろん見本誌は送られてきておりましたよ~。


改めて!ご紹介いたします。

名称未設定-2   名称未設定-1



『うんこ ばい菌 元気のもと!
 ①うんこ おしっこ 出るしくみ』


● 汐文社
● 監修 : 藤田紘一郎(人間総合科学大学教授 東京医科歯科大学名誉教授)
● 文 : 斉藤ふみ子
● 絵 : 神田めぐみ

きみのからだの中を調べてみよう! ばっちいもののしくみ、ばっちいものとうまくつきあうコツが楽しいイラストでよくわかります(汐文社HPより)


体から出るばっちいものがどういうものかが分かりやすく書かれています。
どうしてうんこが出るのか、鼻水ってなに?、耳くそはにがい!(わたしはこれにすごいビックリした。耳くそってにがいの知ってた?)などなど、体から出るものの不思議についてが分かる!のです!!

監修の先生はかなり有名な方で、「お腹にサナダムシを飼ってる(飼ってた?)人」って言うと「知ってる!」という人が多いです。

えー、全てのイラストが大きくて、全ページに必ずイラストが入る本を担当するのは初めてのことで…かなり追いつめられましたが、それでも一冊目が出来上がりました。
本になってみて改めて子供が読む本の絵を描けたのはうれしいなぁ、と実感します。
2、3巻もがんばって描きます。
3巻の作画は終わってますけれど。
これから2巻の作画に入ります、最後の巻なので気合いを入れて!!


公立図書館にありますので、よかったら見てみてください。
汐文社さんはもともと図書館や学校の図書室向けの本を出版されている会社なのです。
はだしのゲンとかも汐文社さんです。
なんと、ガリガリ君の絵本なんかもあるようで、HPで見つけたときは何やら勝手に運命を感じてしまった。
(実姉と義兄がガリガリ君の会社の人だったりするのです)


とにかく、イラストうんぬんよりも内容が本当に面白い、興味深い本なので、よかったら手にとってみてください。
amazonでも売ってますゼ!

テーマ : 仕事日記
ジャンル : 就職・お仕事

フレッシャーズたちよ。

スーパーにいると季節をいち早く感じられます。
そうね、もうすぐ入学式やら入社式やらの準備がはじまるのね。


他の売場で小学1年生コーナーはだいぶ前から、10月くらいから?もうありましたが、
うちの売場でもフレッシャーズ向けの安くてシンプルな商品を並べました。
爽やかな色でストライプのタオル類だとかトイレ2点セットだとかキッチンマットだとか、ね!

でも本当にこれを新社会人が買うかっていうと微妙だけどね!

どうせもっとオシャレなのがいいとかいってfrancfrancとか行くんじゃないでしょうかね!
こういうのはたぶん、おばさまがレジに持ってきたかと思ったら
「一人暮らしをはじめる息子の住所宛に送りたんだけど」とか言うんだろうな。
布団やら何やら一式どかんと都会暮らしをはじめる息子に送るのだろう、きっとそうなんだろう。
そういうのはたいていお金のない新大学生だろう。
新入社員は学生のときにやっていたバイト代で好きなものを買うのだろう、きっとそうなんだろう。

フレッシャーズめ!!


はてさて、年賀状のお返事が返ってきていて楽しいです。
喪中の方に送ってしまったりもあったようで…大変失礼いたしました。

びっくりしたのが、昨年一緒に山へ行ったカメラマンさんからの年賀状に自分がうつっていたこと。

2011-01-09 09.42.43

すごい、わざわざこんな年賀状をつくってくださって、なんと粋な。
うれしいでーす!
ちなみに権現岳の山頂で「ここ登れる?」と言われるがままにでっかい岩によじのぼってそこから覗くと見える崖の断面に肝を冷やしながらも「お、富士山がばっちりだ、あぁ爽快~!」な写真です。
すごいいい写真!さすがカメラマンさん!!

そうそう、私の年賀状は今年もプリントゴッコを稼働させましたよ。
ひさしぶりに町田の世界堂のプリントゴッココーナーに行ったら階が移動していて、改めて移動した売場を見たらかなり縮小されていた…!!
プリントゴッコの消耗品まで廃盤になったら私はどうすればいいんだ!
焦った末に必要ないインクを余計に購入しました。


あぁ!!
最近テレビで動いたりしゃべったりしているサボさんを見ると、奥田民生ばりにときめきます。
危険!!
そのうち番組内でメスのサボテンと結婚とかしたらどうしよう。
傷つく気がする…そんな自分がこわいワ…。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

sidetitleプロフィールsidetitle

まぐみ

Author:まぐみ
神奈川県在住、登山好きなイラストレーターです。

山の雑誌を中心に活動中。
児童書や広告のお仕事などもしています。

最近はキノコ採りや山菜採りも覚えました〜。
今はじめたいことは、サーフィンと、観光地に点在する謎な観光施設巡りです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールはこちらから。sidetitle
お仕事のご依頼、その他でも、なにかありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。