スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.3.11 江ノ島、鎌倉。

最初の地震があった日は江ノ島から鎌倉の美術館をめざして散歩してました。

「忙しい」を理由にねむらせていたRICOHのGXRをやっと連れ出して。

露出がえらいオーバーしてますが、天気がよくて、仕事も一段落して、それはそれはごきげんだったのです。

白くとびまくっている写真ばっかりだけど、これでいいのだ。


R0010020.jpg
家を出るのがちょっと遅くなったので江ノ島についてすぐにお昼ごはん。
KFCである。
一人で外でごはんを食べるときは特にこだわらないのである。
ファーストフードかチェーンのカフェが一番心やすらぐのである。



R0010023.jpg
わかめ漁の季節のようである。
いたるところで、わかめがまるで洗濯物のように干してあるのである。



R0010031.jpg
リュックをしょった後ろ姿が地井武男似のおじさんが、小さな船に腰掛けて潮風を感じていた。
海があれば誰でもたそがれたくなるのである。



R0010038.jpg

R0010036.jpg
海岸沿いに停められたスクーターなんかにあこがれるのである。



R0010041.jpg
歩いていると、スニーカーの中敷きがずれてかかとからはみ出るという事態におちいり、コンビニでアロンアルファを購入。
七里ケ浜の駐車場で、わからずやの中敷きに「おとなしくしてなさい!」と言う。



R0010043.jpg
スケッチ中のおばさん、彼女が描く海のあお色がとてもきれいだったのである。



R0010045.jpg
すごく潮が引いていたのである。
海の底が見えてきれいだったのである。



R0010053.jpg
たくさんの海坊主が海からあがってこようとしているように見える。



R0010058.jpg
空中庭園のようである。
なんとなく。



R0010062.jpg
由比ケ浜のはしっこに、古い船やブイなんかがごちゃっと置いてある。
ブイやロープに干涸びたフジツボみたいなのがいっぱいついていて、それはそれは気持ち悪い。
「ひえ~気持ち悪い~」と言いつつ、いろんな角度から何枚も写真をとるのである。



R0010069.jpg
働くおじさん。
わかめ漁…かしら?



R0010075.jpg
穴のあいた石である。



R0010078.jpg
浜辺に残った泡を撮るためにしゃがんでいたら、自分の足のすぐ横に小さなサメの死体があることに気づいて、文字どおり飛びのく。




R0010092.jpg

R0010090.jpg

R0010082.jpg
平日の海岸はのんびりしたものである。



R0010086.jpg
カメラおじさんのシャッターチャンスを邪魔する。



R0010088.jpg
このおじさんは浜を掘り返している。
なんでだろうかね。
意味もなくやっていたらむしろかっこいいな。



R0010104.jpg
高校生が元気である。



R0010105.jpg
高校生たちの横をとおりすぎたら、女の子がかっこいいことを言っていた。
「わたしさ~、もっと海に来てほしいんだよね、みんなに。」
かっこいいじゃないか!!



R0010112.jpg
中央食品市場の中にあるパン屋さんでおみやげのあんぱん購入。
まだ目的の美術館に行ってないのに、先におみやげを買ってしまった。
邪魔である。



R0010113.jpg
にゃにゃーーん!!



R0010115.jpg
若宮大路でなんのへんてつもないこの写真を撮ったら電池切れ。
まだ美術館についてない…。


このあと、美術館の入り口で展示の概要を読んでいるところで地震。


海のおそろしさを目の当たりにした方がたくさんいると思いますが、
由比ケ浜で「もっとみんなに海に来てほしい」と言った女子高生みたいに、
それでも海に近いその町が好きではなれられないと、これからもここで頑張ると、
そんなふうに思っている若者がたくさんいるといいなと思います。


町の復興までは、まだまだかなり長い道のりになるのでしょう。
何も知らないただの小娘ではありますが、
今回の災害で亡くなられた方々のご冥福と、被災した町の復興を祈っております。
スポンサーサイト

テーマ : 紀行文・地域
ジャンル : 本・雑誌

sidetitleプロフィールsidetitle

まぐみ

Author:まぐみ
神奈川県在住、登山好きなイラストレーターです。

山の雑誌を中心に活動中。
児童書や広告のお仕事などもしています。

最近はキノコ採りや山菜採りも覚えました〜。
今はじめたいことは、サーフィンと、観光地に点在する謎な観光施設巡りです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールはこちらから。sidetitle
お仕事のご依頼、その他でも、なにかありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。