スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜でエクステンド。

みなとみらいにある美術館、横浜美術館の長谷川潔展にいってきました。


すごくよかった。
最後のブースはもう本当によかった。
最初の方は、『美術館でたくさんの絵に囲まれて混乱するパターン』に陥りましたが、
途中から集中して見ることができた、よかった。
後期の静物画はもう、素晴らしかったです。


また加山又造さんの展示やらないかなぁ。
見たいなぁ。


次の用事まで時間があったのでひとりでコーヒーをすすりながら本を読みました。
がしかし、お店のBGMと読んでる本があまりにも合わなかったため、
コーヒーを持ったまま外に出る。


コスモワールドの観覧車がほぼ丸く見えるベンチに座る。
本を読む。
途中で顔を上げると、絶叫系の乗り物が丸く円を描いてグルグルと回っていて、キャーキャーと声が聞こえたのでなんとはなしに眺めてみる。
しばらく眺めてから、ぱっと観覧車を見たら、観覧車がグニャリと曲がる。
目の錯覚で、異次元空間みたいにグニャリと曲がる。
それが面白くて何度も試みていたら、時間ギリギリになってしまいました。
危ない危ない。


次のご用事は友達の職場。
まつげをエクステンドしてもらいました。
その子の後輩が技術試験が近いみたいで、練習させてもらえないかな~とのこと。
願ってもないご依頼だったので即答で引き受けたのでした。


友達が働いてるとこを見るのって、いいなぁ。
仕事着でしゃきしゃき働いてるとこ見ると気持ちいいです、とても。
うん、いいな~。


というわけで、私のまつげはエクステンドされました。
これすごいのね~、びっくり!
泊まりの山なんかすっぴん同然で行きますけど、これだったら化粧しなくても目が大きく見えていいじゃないですか、山ガールたちよ。
でも雑誌とかで、『山ガールの新常識、まつげエクステ☆』とかやったら叩かれかな~~、どうかな。
スポンサーサイト

あじさいについて

あじさいは、雨が似合う。


梅雨に咲くからね!
と言うと当たりまえなんだけど、
でもね、どうなのかしら、本当に雨が似合ってるのかしら。


毎年、梅雨のころに見かけるから雨が似合うと思ってるだけであって、
たとえば あじさいが、
あたたかい風が吹きはじめた春や、
ギラギラ太陽が照りつける夏に咲く花だったら、
春や夏でも「似合うな~」と思うのかしら。


いやいや、やっぱりあの姿形は梅雨の時期にこそ似合うのであって、
神様がそういうふうにあじさいを造ったんだと、思いたい。
あんなにしっくりくるんだものねえ。


あじさいの色は雨の色。


青空のした、満開のあとの色があせて茶ばんだあじさいを
「あはは、きったね~な~」
って笑うのも、このあとに夏がくる、って気がしていいなあ。


とにもかくにも、あじさいのつぼみが苦ひ思ひ出になりつつある、
あたくしです。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

sidetitleプロフィールsidetitle

まぐみ

Author:まぐみ
神奈川県在住、登山好きなイラストレーターです。

山の雑誌を中心に活動中。
児童書や広告のお仕事などもしています。

最近はキノコ採りや山菜採りも覚えました〜。
今はじめたいことは、サーフィンと、観光地に点在する謎な観光施設巡りです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleメールはこちらから。sidetitle
お仕事のご依頼、その他でも、なにかありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。